上の「いいね!」を押してください。

妊娠・出産・産後

意外と多い、二人目産後うつ。その理由と対処法

産後うつは、プレママだけがなるものだと思っていませんか? 確かにプレママが発症するケースが多いようですが、二人目を出産した後でも発症することがあります。 ですから一人目のときに産後うつを発症しなかったママも、100%安心することはできません。 このまとめではその理由と共に対処法も紹介していきますので、... もっと読む...

妊娠前に戻りたい!おすすめ産後ダイエット3つ

妊娠前の体型に戻りたいと、頭を悩ませているママはとても多いです。 ある飲料メーカーが1000人のママを対象に行った調査によると、44%ものママが産後の体型に悩んでいることがわかりました。 でも効果を出したいからと無理なダイエットをすると、健康を害することになりかねません。 ここでは無理なく健康的に痩せ... もっと読む...

出産時の恥ずかしい体験3つ

はじめて出産する人は、出産本番にどんなことが起こるのかと不安な気持ちになる人が多いと思います。 確かに出産時は、ドラマシーンのようにはいきません。 何らかの恥ずかしい体験をしたことがあるママが、かなりの割合を占めます。 今回はそんなママの体験談や自分の体験をもとに、よくある恥ずかしい体験3つをピックア... もっと読む...

出産が女性の体に及ぼす影響の大きさって

出産後は、女性の身体や心に大きな変化が起こります。 中には出産も壮絶だったけれど、出産後の変化もそれに匹敵するくらい辛かったという人も。 そのほとんどは一時的なものですが、そのときに正しく対処をしないと後々まで長引くことにもなり兼ねません。 これから先ずっと元気で楽しく子育てをしていくためにも、出産に... もっと読む...

先輩ママに聞いた。出産後の入院でつらかったこと5つ

出産後の入院では、大変な出産も終わって少しゆっくりできるだろうと考えている人が多いと思います。 でも実際はこんなに辛かったの?と感じることの連続だったというママが多いんです。 私もそうでしたが、出産の痛みや出産後の生活のことは考えたことがあっても、入院中のことはあまり考えないんですよね。 出産後に驚か... もっと読む...

出産祝いの金額相場は?友達と親族で違うの?

出産祝いで現金を贈る際、いくら包んだら良いのか悩む人が多いのではないでしょうか。 しかし親族に贈る場合や友人に贈る場合などそれぞれの相場があるので、それを知れば悩みは解決されるでしょう。 贈るときは相手に失礼のないように、マナーを守って贈ることも大切です。 うる覚えだという人は、ここでもう一度おさらい... もっと読む...

産後クライシスになりやすい人の特徴は?

産後クライシスは、どのママにも起こり得ます。 しかし産後クライシスになりやすい人とそうでない人がいるため、なりやすいタイプの人は特に気を付けなくてはいけません。 なりやすい人にはいくつかの特徴があるので、自分に当てはまる項目がないかチェックしてみましょう。 また産後クライシスの特徴も紹介しているので、合わせて確認... もっと読む...

産後クライシスをこじらせる夫とは

産後クライシスは、ほとんどの夫婦が直面する問題です。 女性のホルモンバランスが乱れるのが大きな原因とも言われていますが、早くこの問題が解決するか否かは夫の態度にもかかっています。 出産後も妻を愛する夫は約50%もいるのに対し、夫を愛する妻は約30%というデータを見ても、多くの妻が夫に不満を持っていることがわかるでし... もっと読む...

出産の瞬間って、どんな感じ?知っておいたほうがよいこととは。

初産婦は出産のときのことを考えると、きっと不安になりますよね。 でもこればかりは本当に人それぞれ。 痛かったという人が多い一方で、短時間のうちにスムーズに産まれたという人も稀にいるので、そのときになってみないとわかりません。 でも先輩ママの体験談や出産の際に起こりうることを把握していれば、ある程度覚悟を決めて出産... もっと読む...

立会い出産のメリット、デメリットとは

今や立ち合い出産をするのは当たり前の時代。 ある雑誌によると、立ち合い出産をした夫婦はなんと70%もいるそうです。 我が子の誕生を、夫婦2人で迎えたいという夫婦がとても多いことがわかりますね。 しかしメリットばかりに注目していると、後で後悔することにもなりかねません。 そこで今回は立ち合い出産で... もっと読む...