上の「いいね!」を押してください。

子育て

効率のいいミルクの作り方

乳幼児の育児の中でも、一番気をつかうのがミルク作りですね。 哺乳瓶類はしっかり殺菌しておかなくてはいけませんし、お湯を沸かして適温まで冷まさなくてはいけません。 作っている間にもお腹の空いた赤ちゃんは泣いていますし、特に夜中のミルク作りは大変です。 その負担を少しでも減らせるように、効率のいいミルクの作り方のコツ... もっと読む...

キューレンジャーから学ぶしつけテクニック

スーパー戦隊シリーズの第41作目に数えられる、宇宙戦隊キューレンジャー。 子供も休みの日なのに、早起きしてみるという家庭も多いでしょう? 9人の救世主が使命を背負って戦う姿が描かれています。 ただ悪者をやっつける以外にも、子育てのヒントが隠れています。   ・1人1人がオンリーワ... もっと読む...

わがまま?個性?どう見極める?

子供に自我が芽生え始めると、自分のやりたいことやしたくないことを訴えるようになります。 いわゆる2、3歳のイヤイヤ期と言われるものです。 魔の2歳、悪魔の3歳とも言われますがどこからが個性なのか、単なるわがままなのか気になったことはありませんか? どう見極めて接すれば子供にとって良いのか知りたいですね... もっと読む...

怒ると叱るの違いとは

怒るのと叱るのは同じ意味じゃないかと思うかも知れません。 怒るの意味を調べると、叱るという意味合いも含まれています。 ここでは感情的になって怒るのと、子どもをきちんと叱ることの違いについて考えてみましょう。   ・怒るのと叱るのは根本的に違う!?   ここで言う怒... もっと読む...

アンパンマンから学ぶしつけテクニック

幼児期に必ず見るのがアンパンマンではないでしょうか? 子供が好む色、丸や四角などの形も認識しやすく子供にとっては分かりやすいアニメとも言えます。 アニメの内容は必ずバイキンマンが登場し、アンパンマンがやっつけるパターンです。 同じことの繰り返しですが、親子で学べることもありますよ。  ... もっと読む...

2時間で乗れる子どもも!補助輪なし自転車練習のコツ

自転車の練習は今の親世代が子どもの頃と今ではかなり違ってきています。 自分が苦労して乗れるようになったママさんやパパさんは、こんなに簡単だったのかと驚く方も多いです。 実際に2時間で乗れるようになった子もいる、補助輪なし自転車の練習方法についてご紹介します。   ・自転車の練習は何歳か... もっと読む...

ママの笑顔で子供も幸せ

子供が小さいからといって、何も分からないわけではありません。 夫婦喧嘩すれば、顔色をうかがったり聞きたくないからと耳をふさいだり。 子供は親が思うよりも敏感です。 家庭の中を明るい雰囲気にするのは、お母さんの役目でもあります。 毎日が楽しくないと感じると、子育てにも影響するので、何か対策を考えて... もっと読む...

【保存版】産まれてから小学校入学までの子供の行事

日本の伝統の年中行事は、子供が誕生するまでその詳細を知らないという人がほとんどではないでしょうか? 小さいころに着物を着せられたという記憶はあっても、どのようなお祝いなのか実際に知ることは少ないはずです。 どれも子供の成長を願うということが根本にあります。 産まれてから小学校入学までのお祝いをまとめま... もっと読む...

感受性豊かな子供に育てるには

感受性豊かな子供は芸術や音楽の面で、ときに秀でた才能を持っていることがあります。 特に幼少期の感受性には大人にないものがあり、絵ひとつでもびっくりさせられることがありますね。 でもどんどん年を重ねるごとに、感性が失われ感情を表に出さなくなってきます。 現実的で堅実なのも良いことですが、自己表現ができる... もっと読む...

どうしたらいい? 帰ってくれないママ友

ママ友トラブルってよく周りでも、聞くことが多いのではないでしょうか? ママ友がいるかいないかというお母さんの割合はいるが41%、いないが59%といない人の方が多いです。 いない人の中には、ママ友トラブルを避けているのかもしれませんね。 色んな情報交換ができるのでメリットもあるのですが、中には家にいりび... もっと読む...