上の「いいね!」を押してください。

健康

赤ちゃんがリラックスする沐浴方法とは

代謝が活発な赤ちゃんは、皮膚を清潔に保ってあげないと肌トラブルが起こりやすいです。 また、お尻やお股は汚れやすいので、毎日沐浴で綺麗にしてあげましょう。 大人がお風呂でリラックスできるように、赤ちゃんも沐浴は気持ち良いものです。 ですがママに不安があったり苦手意識があったりするとリラックスできないので... もっと読む...

子供の便秘に良い食べ物ベスト3

子供は快便と言うイメージがありますが、離乳食が終わる2歳ごろからは便秘になる子が増えてきます。 子供自身は便秘が分からないものの、便が出ない辛さは大人と同じです。 大人なら自分で対処できますが、小さい子供はただただ苦しいだけなのですぐに解消してあげたいですね。 といっても、下手に薬を使ったりするとお腹... もっと読む...

「サイレントベイビー」ってなに?

赤ちゃんはまだ歩いたり言葉を話すことができませんので、泣いて大人に訴えかけることしかできません。 意思表示である泣くという行為を無視し続けるとサイレントベビーにさせてしまう可能性があります。   ・サイレントベビーとは   サイレントベビーは、泣いたり笑ったりしない赤ち... もっと読む...

子供に早寝早起きを習慣づける方法とは

幼児期の生活習慣は大人になっても大きく影響します。 夜しっかり眠ることで、成長ホルモンの分泌も盛んになるので早寝早起きを習慣にしましょう。   ・幼児はどれくらい寝かせたらいい?   そもそも幼児はどれくらい寝るのがベストなのでしょうか。 理想の睡眠時間は、1〜3... もっと読む...

子供に歯磨きを習慣づける方法とは

ママになってみて思うことは、子供の歯ってとてもデリケートということです。 生えたての乳歯は柔らかいので、虫歯なのに黒く色は付かないで、穴が空いたようになります。 1本でも生え始めたら歯磨きを早く習慣にして、虫歯ゼロを目指しましょう。   ・まずは歯がためを持たせて歯磨きに興味を持たせる... もっと読む...

気を付けて!小さい子供は脱臼しやすい

急いでお買い物しているとき、電車がバスに遅れてしまいそうなとき、つい子供の手を強く引っ張ってしまうことがあるかもしれません。 また、パパとママで子供の手を持ってぶらんぶらんさせたり、前転をさせたりすることもあるでしょう。 こういった行動は特別悪いことではないものの、引っ張る強さによっては子供に怪我をさせてし... もっと読む...

子供に薬をうまく飲ませる方法ベスト3

子供が病気になったら、自己判断で薬を与えるのは不安なので、小児科で診てもらうというママも多いでしょう。 ただ、薬を飲めば病気が治るとしても、子供はなかなか飲んでくれません。 小さい子供には薬の大事さが分からないのでしょうがないのですが、それでも飲んでくれないのは困りますね。 ここでは嫌がる子供に、薬をうまく飲ませ... もっと読む...

他の子とくらべないで! 子供の成長の違いは個性です!

公園や保育園、幼稚園など同じ年代の子供が集まる場所に行くと、どうしても他の子の成長が目に付くものです。 「あの子はもうおしゃべりしてる」「あの子は同じ年なのに背が小さい」などつい自分の子供と比較してしまう事も。 そのせいか、自分の子供の成長が遅れていると感じることもあるかもしれません。 ですが成長の度... もっと読む...

子供が苦手な野菜を食べさせるには?

子供は嫌いな野菜がひとつかふたつはある子も多いですよね。 特に常備菜であるニンジンは栄養価が高くて安価で食べて欲しいのに嫌いな子が多いですよね。 ニンジンを食べる子でもピーマンは苦くて苦手という子もいてママも悩みどころです。 では子供が苦手な野菜はどのようにすれば食べてくれたり、好きになってくれたりす... もっと読む...

家庭での子供の感電を防ぐ方法ベスト3

コンセントは、大人になると使う時にしか意識しませんが、小さい子供にとっては興味が沸く不思議な穴です。 壁の下の方にあるコンセントは、ちょうどハイハイを始めたぐらいの子供の目線と同じ位置にあります。 歩けるようになっても、目線に入りやすい部分にあるので、いたずらをしたくなるのはしょうがないことです。 で... もっと読む...