上の「いいね!」を押してください。

ライフスタイル

ママ友との地雷ベスト5

学生時代からの友達であれば、多少の失言でも笑って済まされますね。 ですが、ママ友となると同じ感覚でおしゃべりをすると地雷を踏んでしまうことがあります。 自分はまったく悪気がないとしても、地雷となる話題や入り込んではいけない境界線などがあるようです。 この地雷を無意識に踏むと、自分の知らないところでトラ... もっと読む...

危険すぎる!自分の夢を子どもに押しつけてませんか?

テレビで天才キッズの特集をすることはよくありますよね。 そしてまだ脳が発達している幼児期に英才教育を施すのがベストということを言ってきます。 そういった番組に感化されて、自分の子どもも天才キッズと同じように育てようとしていませんか。   ・自分の夢を押し付ける親世代  ... もっと読む...

子どもの教育費を投資で賄うってあり?

将来のために貯蓄をする方法は、何も給料をそのまま貯金することだけではありませんよね。 投資をすることで教育費を補うという選択肢も考えてみましょう。   ・子ども1人に最低1000万円かかる   公立の幼稚園からすべて大学まで公立で進学させた場合でも、およそ1000万円の... もっと読む...

産後にキレイになる人、老いる人

お産を終えてキレイになる女性もいれば、どんどん老けていく人もいます。 赤ちゃんを育てることももちろん大切ですが、ママの心身のケアも優先的に行うようにしましょう。 キレイになる人と老けていく人には、どんな違いがあるのでしょうか。 ・産後はキレイのターニングポイント 妊娠や出産は、生活スタイルが大きく変化し... もっと読む...

孫に会いたがる祖父母の上手なかわし方

孫は自分の子供より可愛いとも言われるので、おじいちゃんやおばあちゃんが孫に会いたがるのは当然ですね。 もちろん、たまに会って可愛がってくれる分には何の問題もないでしょう。 ですが頻繁に会いたがるとなると、ちょっと困ってしまうかもしれません。 子供だって年齢とともに人間関係が広がりますし、ママ友家族との... もっと読む...

ドイツは進んでいた!保育園騒音問題

子育てをする世代としては、保育園騒音問題のニュースを耳にすると胸が痛むことがあります。 では他の国は同じような問題をどう解決しているのでしょうか。 日本の現状や進んでいるドイツの例をご紹介します。 ・日本で幅を利かせているのはモンスタークレーマー!? 近年、日本では保育園の騒音問題がいくつも表面化してい... もっと読む...

家庭のおさいふどっちがにぎる?

恋人同士とは違い、結婚をするとそれぞれのおさいふが一つになります。 ここで難しいのが、家庭のおさいふはどちらがにぎるかということですね。 一般的には家計の管理はママがするので、家庭のおさいふをにぎるのもママになります。 ですが、夫婦共働きの家庭も増えていますし、女性の方が家計管理が上手とも限らないので... もっと読む...

キレイなママは、ここが違った。7つの習慣とは

周りからいつも凄くキレイだねと噂されるママさんっていますよね。 ちょっとした心がけで、いつもキレイをキープすることができます。 ・常に見られていることを意識している 子育て中は忙しくて自分のことは後回しにしがちです。 髪の毛はボサボサ、すっぴんで過ごすことも少なくありません。 いつしかそれが日常的にな... もっと読む...

子ども1人にかかる費用は3000万円?

子どもにかかる生活費や教育費は一度にかかるわけではありませんが、総額にすればかなりの金額になります。 一般的には子どもが成長するにつれて、親の収入もアップして行くのでその時々に生活費の中から捻出していくのが基本です。   ・0歳〜大学卒業までにかかる費用は3000万円!?  ... もっと読む...

子どもを上手に撮るスマホカメラテクニック5つ

今はスマホの普及率が高く、10代の93%がスマホと言われています。 10代は当然でしょうが、60代でも2013年は17.9%だったのが今は47%と多くなっています。 スマホの特徴でもあるカメラですが、最近はお子さんをスマホで撮影する人が増えていますよね。 運動会などでもデジカメなどの本格的なものより、スマホで撮っ... もっと読む...