上の「いいね!」を押してください。

家庭のおさいふどっちがにぎる?

恋人同士とは違い、結婚をするとそれぞれのおさいふが一つになります。 ここで難しいのが、家庭のおさいふはどちらがにぎるかということですね。 一般的には家計の管理はママがするので、家庭のおさいふをにぎるのもママになります。 ですが、夫婦共働きの家庭も増えていますし、女性の方が家計管理が上手とも限らないので... もっと読む...

【保存版】産まれてから小学校入学までの子供の行事

日本の伝統の年中行事は、子供が誕生するまでその詳細を知らないという人がほとんどではないでしょうか? 小さいころに着物を着せられたという記憶はあっても、どのようなお祝いなのか実際に知ることは少ないはずです。 どれも子供の成長を願うということが根本にあります。 産まれてから小学校入学までのお祝いをまとめま... もっと読む...

感受性豊かな子供に育てるには

感受性豊かな子供は芸術や音楽の面で、ときに秀でた才能を持っていることがあります。 特に幼少期の感受性には大人にないものがあり、絵ひとつでもびっくりさせられることがありますね。 でもどんどん年を重ねるごとに、感性が失われ感情を表に出さなくなってきます。 現実的で堅実なのも良いことですが、自己表現ができる... もっと読む...

育児疲れでママがダウンしないためにパパにやってほしいこと ベスト3

子供を出産して育児疲れを感じたことのあるママは、なんと94%もいます。 疲れないことがほぼ不可能なくらい、肉体的にも精神的にも余裕がなくなるのが子育てです。 育児疲れはイライラだけでなく、頭痛や体がだるくなるなど体の不調も出てきます。 ママが疲れでダウンしないためには、パパは普段からどのようなことをサ... もっと読む...

子供の健康に有益な果物ベスト3

果物はビタミンやミネラルなど栄養豊富なものも多いです。 子供の健康に有益な果物はどれなのかベスト3をご紹介します。   ・第一位 バナナ   一年中手に入ってお値段もお手頃なバナナは、実は栄養の宝庫です。 食べ応えもあるのでお腹が空いたおやつの時間にそのまま食べさ... もっと読む...

教育移住のメリット、デメリット

最近、教育番組やネットなどで取り上げられるようになり、タレントさんなども実践し始めているのが教育移住です。 日本は教育水準が高いと言われるものの、国際社会から見ればグローバル性がないのも事実です。 国際社会に順応出来る人間になるには、海外で教育を受けるのが一番の近道とも言えますね。 と言っても、教育移住は日本内で... もっと読む...

キレイなママは、ここが違った。7つの習慣とは

周りからいつも凄くキレイだねと噂されるママさんっていますよね。 ちょっとした心がけで、いつもキレイをキープすることができます。 ・常に見られていることを意識している 子育て中は忙しくて自分のことは後回しにしがちです。 髪の毛はボサボサ、すっぴんで過ごすことも少なくありません。 いつしかそれが日常的にな... もっと読む...